理男美女とセキスイハイムの家づくり

理系夫と美術系妻によるセキスイハイムの家づくりを紹介していきます。理系夫とび妻がそれぞれ投稿いたします⭐️

セキスイハイムの見積もりを見た後は眠れない!?我が家の見積もり金額大公開!!

f:id:ridanbijo:20180505175234j:plain

みなさんこんばんは。

理系夫です。

土地の仮申し込みをした後、数回プラン打ち合わせを行い、ついにこの時がやってまいりました。

それは・・・

見積もり提示!!

いや~、みなさんも気になりますよね?見積もり。

今回は我が家の契約前にもらった見積もり金額を大公開しちゃおうと思います。

出来るだけ詳細に書こうと思いますので、これからハイムを検討する方は参考にしてもらえると幸いです。(他メーカーとの比較に使うのもいいと思います)

ちなみに先に言っておくと、私はこの見積書をもらった晩は眠れませんでした(笑

それぐらい私にとっては衝撃的な価格だったのでみなさんも心の準備をしてから先を読み進めてくださいね(笑

 我が家の見積もり金額

 さて、それでは我が家の見積もり金額を公開していきましょう!

 

仕様:スマートパワーステーションFR

延床:114.37m2 (34.6坪)

 

金額

ハイム本体材料工事費:     ¥23,110,000

太陽光発電システム(9.45kw):   ¥  2,830,000

HEMS(スマートハイムナビ):    ¥     110,000

快適エアリー(1階のみ):       ¥     850,000

蓄電池(12kw):         ¥  2,600,000

親水性レジデンスタイル外壁:    ¥  1,800,000

ecoキュート370L:       ¥     595,000

付帯工事

  屋外給排水雨水:        ¥     888,000

  屋外電気・電波障害対策:    ¥     424,000

  用地整備:           ¥       74,000

  特殊据付工事・進入路補修:   ¥     300,000

インテリア

  照明・カーテン:        ¥     692,000

外構・造園工事:          ¥  1,800,000

建築確認・その他申請料:      ¥     220,000

測量・地耐力調査・性能測定費:   ¥     131,000

工事諸経費:            ¥     300,000

消費税:              ¥  2,937,920

ハイム請負工事費合計:       ¥39,661,920

 

設計・工事管理基本業務報酬:    ¥     108,000

住宅性能評価申請料:        ¥     108,000

長期優良住宅申請料:        ¥       30,240

業務報酬・申請料合計:       ¥     246,240

 

その他諸経費預り金:        ¥     899,600

 

建築費合計:   ¥40,807,760

 

さて、いかがでしょうか?

私がこの見積もりを見てまず最初に思ったことは、消費税高っ!?ってことこです。

ただ家を買うだけで300万も余計に取られるなんて・・・

10%に上がろうものなら発狂しそうです(笑

 

話が脱線しました・・・

まあ、間取りプランによって多少変わりますが、だいたいこんな感じです。

※インテリアの照明・カーテン費用と外構・造園費用は概算で入れてもらってますので参考値とお考え下さい。

建築費合計から坪単価を算出すると118万となりますね。

ネットでは坪単価は65万~80万くらいって書いてあったんですけどね~。

全然話が違うぜ!!

・・・

・・

なんて煽ってみましたが、セキスイハイムの名誉のために言いますと、坪単価というのは基本的に本体材料工事費の部分を言うので、坪単価は67万ということになります。

さらに、本体部分にはキッチン等の価格が上がりやすい水回り設備等も含んでいるので、そこに何が選ばれているかも重要になります。

我が家では以下の内容で見積もりをしてもらっています。

 

キッチン:LIXILのARCフルフラットセラミックキッチン(リシェルSI)

カップボード:LIXILのARCキッチン収納セラミック天板(リシェルSI)

バスコア:ハイムのアドバンスバス1坪タイプ(真ん中のグレード)

洗面台:LIXILのIL洗面

床材:ノーコーティングHDフローリング

階段:オープン階段

 

金額が大きく上がるようなオプションは上記くらいでしょうか?

太陽光パネルや蓄電池を入れてるので高額だというのはありますが、そこがセキスイハイムの売りでもありますので外したくはないところです。

ここから2~300万円くらいは値引きをしてくれる可能性はありますし、だいぶ高額なオプションを入れてもらっているので、それらを減らしていくことで希望価格に近付けていくことは可能だと思います。

f:id:ridanbijo:20180505200353j:plain

まあただね、土地の仮申し込みの期限が翌日に迫っていて、決断を迫られていたので、私はこの日の晩はホントに眠れませんでしたね・・・

この後、我々夫婦がどのような決断を下したのか!?

乞うご期待!!

・・・

・・

なんて言っても、タイトルが「理男美女とセキスイハイムの家づくり」ですからね。

結果はもうわかりきってますよね(笑

 

ただこの時、ハイムと一条工務店を比較していたのですが、妻は外観や金額の透明性の点で一条工務店推しでしたし、私も見積もりを見てハイムはちょっと無いかな~と思ってました。

営業のSさんからは、「とりあえずオプションも基本的には高いものを入れてますので、最終金額はそんなに上がらないと思いますし、値引き額も入れてませんので!ここから値引きを頑張らせていただきますので!!」と言われてましたが、正直この時点ではあまり期待はしていませんでした。

そんな状態から、何故セキスイハイムを選んだのか?については別の記事で紹介したいなと思いますのでお楽しみに!

また、値引き額は言わないでくださいね!と言われていますので言えませんが、結構引いてもらいましたので、値引き交渉の仕方についてもそのうちご紹介したいなと思いますのでお楽しみに♪

値引き交渉についての記事は下記を参照ください。

 

というわけで今回はこの辺で失礼いたします。

本記事をお読みいただきありがとうございました。

 

 

このブログを「いいね!」と思っていただけましたら、下のバナーをポチっとしていただけますと励みになります。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村